診療予約はこちらから

  1. 相川みんなの診療所
  2. 診療案内
  3. 胃内視鏡(胃カメラ)検査

診療案内

胃内視鏡検査

胃内視鏡検査とは?

ポピュラーな検査なので受けられた方も多いと思いますが、胃の内視鏡検査とは、細い管を鼻か口から入れて、食道・胃・十二指腸を直接内視鏡で見る検査です。

胃と大腸の同日検査は、安全面から、当院では行なっておりません。ご了承ください。

胃内視鏡検査を受けていただきたい方

  • 時々だとしても、胃が痛むことがある
  • 食事のあと、胃がもたれる、むかむかする
  • なんとなく胃の調子が悪い
  • ゲップ、胃酸の逆流、胸やのどのあたりが焼ける感じがある
  • 最近、食欲がない

検査で発見できる病気は?

慢性胃炎、急性胃炎などの胃炎、胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍、ピロリ菌の有無、ポリープ、胃がん、逆流性食道炎、食道がんなどがあるかどうかです。

胃内視鏡検査にかかる料金

健康保険負担割合1割2割3割
異常なし約1,500円約3,000円約4,000円
組織検査あり約3,000円約5,000円約8,000円

金額には、投薬料などは含んでおりませんので、おおよその金額になります。

相川みんなの診療所の胃内視鏡検査

検査の特徴

  • 苦痛の少ない細い胃カメラ(経鼻内視鏡)を使用。鼻からでも口からでも、ご希望に応じて検査いたします。
  • 特殊光検査ができる高性能な胃カメラを採用。食道がんなどの超早期発見が可能です。
  • 経験豊富な消化器内視鏡専門医による熟練した技術で検査します。

胃カメラ/経口内視鏡検査の流れ

  • 1

    検査予定時間の15分前までにはご来院ください。

  • 2

    局所麻酔などの準備を行います。準備が整い次第検査を開始します。

  • 3

    検査時間は7分~8分です。

  • 4

    医師より、診察室で画像を見ながら、検査結果のご説明をいたします。